クレジットカード種類

銀行振込、マスターカードとJCBカード、コンビニ決済に対応

ドロンタール錠猫用

ドロンタール錠猫用

  • メーカー:バイエル
  • カテゴリ:虫下し
  • 有効成分:プラジクアンテル、パモ酸ピランテル

このお薬の人気ポイント

・愛猫の定期駆虫に効果的な寄生虫駆除薬

・内部寄生虫と条虫類を駆除する効果がある

商品詳細

ドロンタール錠猫用は、バイエル社が開発、販売している猫用の寄生虫駆除薬です。
猫の体に寄生する内部寄生虫や条虫を駆除し、これらの寄生虫が引き起こす症状を予防します。
1錠で定期的に駆除したい寄生虫を一度に死滅させられるので、愛猫の定期駆虫にもお使いいただけます。

配合されている主な有効成分は、プラジクアンテルとパモ酸ピランテルです。
2つの成分のうち、プラジクアンテルは主に条虫類の駆除と予防に使われている有名な成分です。
瓜実条虫や猫条虫に効果的で、これらの寄生虫の筋肉を持続的に興奮させて痙攣を引き起こします。
また、寄生虫の外皮に空胞化を起こして破壊し、内容物を体外へ流出させる効果も発揮します。
これら2つの効果によって瓜実条虫や猫条虫を駆除し、条虫類が引き起こすさまざまな症状を予防します。

また、もう1つの成分であるパモ酸ピランテルは、回虫や鈎虫といった代表的な内部寄生虫に効果的な成分です。
回虫や鈎虫の中枢神経に作用することで痙攣性の麻痺を引き起こし、腸管内に留まることができない状態にして駆除効果を発揮します。
このように、2つの有効成分が相乗効果を発揮して回虫や鈎虫、瓜実条虫や猫条虫を駆除して愛猫の体内をクリーンな状態で保ちます。

ドロンタール錠猫用に配合されている成分は、どちらも安全性が高く作られています。
通常の使用量を超える高用量で投与しても問題がみられなかったという試験結果が出ており、安全にさまざまな寄生虫を駆除・予防できます。
不安や心配をせずに愛猫へ投与できるので、数ある寄生虫駆除薬の中でも使いやすく作られています。

ドロンタール錠猫用 8錠入り

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
8錠入り × 1箱 ¥4,420 ¥4,420 ¥3,400 ¥3,400 102pt
8錠入り × 2箱 ¥3,575 ¥7,150 ¥2,750 ¥5,500 165pt
8錠入り × 3箱 ¥3,380 ¥10,140 ¥2,600 ¥7,800 234pt

ドロンタール錠猫用8錠入り x 1箱

¥3,400

ポイント:102pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

電話番号

関連ページ

用法・用量

1日1回、体重に適した量をそのままか食事に混ぜて経口投与します。
適している量を計算するときは、体重1kgあたりプラジクアンテル5mg、パモ酸ピランテル57.5mg(体重4kgあたり1錠)を基準量としてください。
より具体的な投与量は、下記を参考にしてください。

【1日の投与量の目安】
体重0.5~2kg:1/2錠
体重2.1~4kg:1錠
体重4.1~6kg:1錠と1/2錠
体重6.1~8kg:2錠

注意点

・猫以外の動物には投与しないでください。
・効能効果において定められた目的にのみ使用し、用法用量を厳守してください。
・生後4週齢未満の子猫や、体重0.5kg未満の猫には投与しないでください。
・妊娠中の猫には投与しないでください。
・プラジクアンテルは、有機溶剤に溶解した場合、溶液の状態において皮膚から吸収されることが知られています。分割投与する際は、薬剤が作業者の皮膚に触れないよう注意してください。
・分割投与中、誤って薬剤が皮膚に付着した場合はただちに石鹸で洗い流してください。
・パモ酸ピランテルは、ピペラジンと併用すると互いに効果を打ち消し合ってしまいます。ピペラジンを含んだ医薬品との併用はしないでください。
・瓜実条虫の駆除の確認の際、体節がバラバラになって半透明の状態で排出されますので注意深く観察してください。
・配合されている有効成分に対し、アレルギー反応を示したことがあるペットには与えないでください。
・パッケージに記載されている使用期限を厳守し、期限を過ぎているものは与えないでください。
・誤用や品質変化の原因になる可能性があるため、他の容器への移し替えは避けてください。
・保管する際は、直射日光と高温多湿の環境を避け、25度以下の環境で子供やペットの手の届かないところに保管してください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。投与・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、投与・使用に関しては全て自己責任となり当サイトでは一切の責任を負いかねます。

副作用

報告数は極めて少ないですが、一過性の流涎や嘔吐がみられる場合があります。
このほかに副作用と思われる症状がみられた場合は、速やかに投与を中止してかかりつけの獣医師の診察を受けてください。

利用者の声

  • 現在3ヵ月ほどの間隔を空けながら、ドロンタール錠を服用させています。一応他の薬も試したことありますが、どうしても効果がわかりませんでした。ただドロンタール錠の方は、1回投与するだけで回虫や他の猫条虫などもうまく駆除することができているため、非常に便利だと感じています。なのでうちは、常にドロンタール錠を切らさないようにしました。おすすめです。

  • 数匹の野良猫を保護しました。その際何度も検便しましたが、2ヵ月くらい経過すると回虫を吐き出してしまいます。なんとか獣医の方に協力してもらい、とりあえずドロンタール錠を砕いて飲ませることに。それからは検便をしていないんですが、なんとか回虫を吐き出さずに済んでいる状態です。すごく調子良さそうにしているので、今後に備えてこちらで常備させていただいてます。

  • 薬そのものはとてもいいんですが、飲ませ方がとても大変。私のところでは、缶詰に混ぜて出してみましたが残念ながら失敗に終わりました。その後も色々試してみたんですが、それでも結果は変わらず。最終的にたどり着いたのが、直接口の奥に入れて飲み込んでもらうという方法。これならよだれも出ずに、スッと飲んでくれます。試せそうならぜひ検討してみてください。

  • 昔に獣医から処方してもらったことがあるため、何も心配することなく購入できました。こちらの薬は非常によく効く一方、猫ちゃんによっては使いづらいケースもあります。ただうちはすんなり飲んでくれるんで、とても重宝しています。現在は回虫が発生したときのために、常備している状態です。心配な方は買い置きしておいた方がいいお薬ですね。病院より安いんでおすすめです。

  • とても気持ち悪い虫みたいなものを吐き出すようになり、居ても立っても居られなくなって有名なこちらを買いました。どうやらバッチリ効果があったので、今はなんとか元気な状態に戻りました。ただし、飲んでもらうために自分の場合はかなり工夫しました。色々と試してみた結果とりあえずちゅーるとかつお節を使うことで成功したので、よければ今後の参考にしてみてください。

  • 動物病院で処方されたものがなくなってからは、通販で買うことにしてる者です。 ちゃんとしたドロンタール猫用が送られてくるから安心して飲ませられます! もしものときのためにあらかじめ買っておいて、備えておくのもいいかも!?

  • 月に1回の投与で十分な投与があります。美味しくないお薬を月に何回も飲ませなくていいのは助かるかも? 副作用が出ることなく、回虫を駆除できたので安全性も高いみたいです。

  • そのまま飲ませると嫌がられるようになるので、飲ませるときはご飯に混ぜるのがおすすめです。 種類は不明ですが、お腹の虫の感染が疑われる症状があったときに購入して飲ませました。効果ありました。

  • 垂らすお薬で期待してた効果がなかったから、こっちにチェンジ。 うちの子は分割しないといけない体重なので、分割しないといけないのが面倒。 でも効果はかなり高そうです。いつのまにか回虫が外に出てました。

利用者の声を投稿する

投稿者名

満足度

口コミ

ページの一番上へ戻る