クレジットカード種類

左記クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済に対応

グリコフレックスプラス(犬用)

グリコフレックスプラス(犬用)

  • メーカー:フードサイエンス
  • カテゴリ:関節炎・鎮痛剤
  • 有効成分:2粒あたり:グルコサミン(エビ、カニ)、メチルスルホニルメタン、モエギイガイ(オメガ3脂肪酸)、コンドロイチン、N,N-ジメチルグリシン塩酸塩、ビタミンE(酢酸DL-α-トコフェロール)、ビタミンC(L-アスコルビン酸-2-リン酸三ナトリウム)、マンガン(マンガンタンパク質化合物) 、ブドウ種子エキス、L-グルタチオン、セレニウム、水、アラビアガム、ブリューワーズイースト、硫酸Ca、カノラ油、クエン酸、シトラスペクチン、ダックフレーバー、グリセリン、マルトデキストリン、混合トコフェロール、プロピオン酸、ローズマリーエキス、二酸化ケイ素、アルギン酸ナトリウム、ソルビン酸、大豆レシチン

このお薬の人気ポイント

・ダック味のサプリで美味しく健康に

・毎日の投与で関節トラブル予防にも有効

商品詳細

グリコフレックスプラス(犬用)は関節ケアに効果的なサプリメントです。
関節に働きかける多数の成分が、関節トラブルを抱える犬の動きをサポートします。また、本商品は犬種や年齢問わず使用可能で、臨床試験では4週間で後肢の強度が約40%向上したという結果が報告されています。

グリコフレックスプラスには健康に有効な多数の栄養素が含有されています。
主な有効成分には関節の新陳代謝をサポートして関節へのストレスを軽減するグルコサミン、軟骨の水分を保持して関節を保護するコンドロイチン、関節の痛みを緩和するMSM(メチルサルフォニルメタン)、新陳代謝を促すDMG(N-ジメチルグリシン)などがバランス良く配合されています。
そのため、毎日愛犬に与えることで動きやすく快適な関節を実現します。

また、グリコフレックスプラスの製造元であるベトリサイエンスはNASC(全米動物サプリメント協議会)の認定を受けているため、確かな品質や安全性であることがわかります。

グリコフレックスプラス(犬用) 小型犬用60錠

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1袋 1袋
1袋 ¥7,540 ¥7,540 ¥5,800 ¥5,800 174pt
2袋 ¥6,695 ¥13,390 ¥5,150 ¥10,300 309pt
3袋 ¥6,500 ¥19,500 ¥4,667 ¥14,000 420pt

グリコフレックスプラス(犬用) 中型~大型犬用60錠

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1袋 1袋
1袋 ¥10,010 ¥10,010 ¥7,700 ¥7,700 231pt

グリコフレックスプラス(犬用) 中型~大型犬用120錠入り

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1袋 1袋
1袋 ¥17,290 ¥17,290 ¥13,300 ¥13,300 399pt

グリコフレックスプラス(犬用)小型犬用60錠 x 1袋

¥5,800

ポイント:174pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

電話番号

関連ページ

用法・用量

与え始めてから4~6週間は、1日2~5粒与えてください。
6週間以上が経過してからは、1日1~3粒に変更します。
与える時間帯は特に指定されていませんが、2粒以上与える場合は朝と夜に与えるなど、時間の間隔を空けてください。
食事と一緒に与えることで、胃腸への負担を減らすことができます。

注意点

愛犬の体重によって投与量が変化しますので、事前に体重を測定して正確な投与量を把握してください。
過剰に投与しても健康が増進されたり効果が高まることはないため、目安投与量を守ってください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。投与・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。また、投与・使用に関しては全て自己責任となり当サイトでは一切の責任を負いかねます。

副作用

特に報告されていません。

投与方法や副作用・併用禁忌・注意のご説明には、商品の説明書を参考にしています。

利用者の声

  • 他の飼い主と同じように元気な状態を維持してほしく、2年くらい前からずっと与えています。食いつきも良くて、これまで体調が悪い時以外は食べなかったことがありません。 その効果もしっかりあって、今でも昔と同じコースで散歩を楽しむことができています!これからも元気なままで一緒にいたいです!

  • 一袋分与えましたが、いまいち改善されていないと思います。やはり、犬によって効くまでのスピードには違いがあるようです。私は3つ購入したので、それが無くなるまでは飲ませます。でも、それで今と同じような状態だったら他の健康食品に変えるか、サプリメントなどを考慮しようと思っています。とりあえずは効くことを祈って、今は与えていくことにします。

  • 足をずっと痛そうにしていたうちの子ですが、グリコフレックスプラスを1ヶ月くらい食べさせたら痛がる仕草が少なくなりました。昔のようにきゃんきゃん吠えて、こっちまで来てくれます。それでも、たまに痛がったり、気にすることがあるので完全に治ってはいないと思います。緩和はこれで間に合いますが、治すとまでは期待しないほうがいいかもしれません。

  • うちの子は舌がすごく敏感で、好き嫌いもまぁまぁあります。なので、エサと一緒に食べさせて大丈夫かなって思いました。でも、普通に食べてくれました。そのくらい味や見た目に関しては問題ないと思います。肝心の効果ですが、2ヶ月くらい食べさせてようやく目に見えるくらいの効果が出てきました。やや引きずるように歩いていたのに、以前みたいに普通に歩いています。

  • 数年前から食べさせています。そのおかげで他の老犬と比べると、昔と特に変わらないくらい元気いっぱいです。今でも散歩をせがんでくるし、自分から走ろうとするときもあります。もう70歳近いはずなのに元気なので、飼い主の私も見習わないといけないなって思うくらいです。高齢になっても元気にしてほしいなら、早めに食べさせたほうがいいと思います。

  • うちの子は人間でいえば60歳くらいになる高齢犬で、最近は足腰がよく震えるようになりました。特に走るときはすごく辛そうなんです。そう思って、このグリコフレックスプラスをエサと一緒に食べさせています。わずかですが、うちの子が歩くことが多くなったと思います。また、足腰の震えも少し治まったような気がします。確信できるまでは続けて与えていこうと思います。

  • あまり食べてくれません。レビューとかではけっこう食いつきが良いみたいなことが書いてあったので、期待していたのに残念です…。 15歳くらいの老犬で早く対策したいので、他のサプリメントを探してみようと思います。

  • 15歳を超える老犬ですが、10歳になる前から食べ続けて今でもジャンプするくらい元気です。 私が帰ってきたらダッシュで来てくれますし、散歩に行きたいとせがんでくれます! 老犬になった今でも可愛くて仕方ないです!これもグリコフレックスプラスのおかげです。

  • うちの犬は9歳になってもずっと元気でした。しかし、10歳に突入してからは、体のいろんなところに痛みを訴えるようになりました。慣れない痛みに耐えているのが可哀想で、痛み止めとは別にこのサプリメントを買ってみました。錠剤が大きくて、当然そのままじゃ飲んでくれません。しかし割ってあげても反応が悪いんです。これを飲ませることで逆にストレスにならないかが心配ですね。

  • 無事10歳の誕生日を迎えたときに与えはじめました。そのおかげか13歳の今でも、変わらず元気いっぱいです。 定期検診で動物病院に言ったときは獣医師の先生に褒めてもらいました。いつまでも元気ある愛犬と一緒にいたいなら早く与えたほうがいいと思います。

  • 関節痛で運動量も減り、どんどん体重も増えていました。でも、これを与えだしてからまず家の中を歩くことが多くなりました。 そして、次第に散歩にも積極的になりました。体重も少しずつ安定してきています。まだそこまでの老犬ではないので、早めに対策できてよかったです。

  • それなりの大きさがあるので、食べごたえはあると思います。口の小さなわんちゃんは大変かもしれません。 うちは大型犬を飼っているから、1粒の大きさが大きめでもそれほど問題はありません。 時々足を引きずるのが気になっていましたが、グリコフレックスプラスで少しずつマシになってきました。

  • とにかく匂いがキツい。犬にとっては美味しい匂いなのかもしれないけど、キツい匂いが苦手なのであげるときが本当に憂鬱。。。

  • いつからか愛犬が歩くときに痛そうにするようになったので、これでケアしてます。 チュアブルタイプのサプリだから簡単に食べさせれるのが本当に助かります。 おかげで今はあまり痛そうにしなくなりました、常備品になりそうなので次はまとめ買いします。

利用者の声を投稿する

投稿者名

満足度

口コミ

ページの一番上へ戻る