クレジットカード種類

銀行振込、マスターカードとJCBカード、コンビニ決済に対応

ジスロマック細粒

ジスロマック細粒

このお薬の人気ポイント

・細菌の増殖を抑え感染症を改善

・アレルギーなどのリスクが少ない

商品詳細

ファイザー社が製造・販売しているジスロマック細粒は抗菌薬です。
ジスロマックは人にも使われる細菌感染症治療のための抗菌薬ですが、犬や猫といったペットに対しても高い効果が期待できます。

配合されている有効成分はマクロライド系抗生物質であるアジスロマイシンで細菌のタンパク質の合成を阻害する効果を持っています。
その結果、細胞の増殖を抑制することによって細菌が原因となっている感染症を改善へと導きます。

また、アジスロマイシンの適応菌種の幅は非常に広く、ジスロマック細粒1つでさまざまな種類の細菌感染症の治療や改善を目指せます。

長時間体内にとどまる特徴もあり、1度の投与で長時間その効果を発揮することから、飼い主の投与の負担も最小限に抑えられています。

ジスロマック細粒は安全性も高く、アレルギーを起こす可能性も少ないため、他の抗菌薬の成分にはアレルギー反応を示してしまう場合でも使いやすくなっています。
そのため、様々な犬や猫へ安心して投与することができます。
ただし、医薬品同士の相互作用を引き起こす可能性はあるため、その点には注意が必要になります。

こちらの商品は、錠剤のジスロマックではなく細粒となります。
錠剤に比べて、ペットへの投与が容易であるため簡単に投与できるといった特徴も持っています。

ジスロマック細粒 200mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
200mg × 1箱 ¥3,900 ¥3,900 ¥3,000 ¥3,000 90pt
200mg × 2箱 ¥3,640 ¥7,280 ¥2,800 ¥5,600 168pt

ジスロマック細粒200mg x 1箱

¥3,000

ポイント:90pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

電話番号

関連ページ

用法・用量

1日1回、体重に適した量を12~24時間ごとに7日間経口投与します。
具体的な投与量や投与期間は症状によって異なるため、必ず獣医師へ相談し、指示に従ってください。
1回あたりの投与量は、下記を参考にして計算し、決定してください。

【1回あたりの投与量】
犬:体重1kgあたり5~10mg
猫:体重1kgあたり5~15mg

【水に溶かして投与する場合】
本製品1本に対し9mLの水を加え、よく振って溶かしてから経口投与します。
一度溶かしたものを時間が経ってから投与する場合は、再度よく振って混ぜ合わせてから計量してください。

注意点

・犬や猫以外の動物には投与しないでください。
・妊娠中または授乳中のペット、妊娠の可能性があるペットには投与しないでください。
・生後1年以内のペットに投与する場合、事前にかかりつけの獣医師へご相談ください。
・自己判断で投与量を増やしたり、減らしたりしないでください。
・肝臓に何らかの症状があるペットに投与する場合、十分に注意し、慎重に行ってください。
・効能効果において定められた目的にのみ使用し、用法用量を厳守してください。また、定められた期間内であってもそれを反復する投与は避けてください。
・本製品の使用にあたっては、治療上必要な最小限の期間の投与にとどめてください。
・ピモジド成分を含んでいる医薬品との併用は避けてください。
・本製品は、シサプリドの代謝を阻害する可能性があります。併用する場合は注意してください。
・本製品は、シクロスポリンと併用するとシクロスポリンの血中濃度を上昇させる可能性がありますので、併用には注意してください。
・水に溶かした場合、溶かしたものは5~30度以内の環境で保管し、10日間以内に投与してください。
・配合されている有効成分に対し、アレルギー反応を示したことがあるペットには与えないでください。
・パッケージに記載されている使用期限を厳守し、期限を過ぎているものは与えないでください。
・誤用や品質変化の原因になる可能性があるため、他の容器への移し替えは避けてください。
・保管する際は、直射日光と高温多湿の環境を避けて子供やペットの手の届かないところに保管してください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。投与・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、投与・使用に関しては全て自己責任となり当サイトでは一切の責任を負いかねます。

副作用

ごくまれに吐き気や胃痛、腹痛、下痢などの胃腸障害があらわれることがあります。
また、不整脈や腎障害などの症状も報告されているため、注意が必要です。
このほかに副作用と思われる症状があらわれた場合は、速やかに投与を中止してかかりつけの獣医師の診察を受けてください。

利用者の声

  • 口内炎を発見したので検査してもらったら、2種類の細菌が検出されました。どうやら今回の場合、通常よく使われる抗生物質だけではダメとのこと。そのため、両方の細菌に効果があるジスロマック細粒を使うことになりました。残念ながら猫には効きにくいとのことでちょっと怖かったんですが、なんとか副作用もなく徐々に改善が見られています。なので今後もここで買い続けます。

  • 猫の口内炎をなんとかしたくて購入しました。ジスロマック細粒をエサに混ぜて出してみたんですが、どうもすぐに違和感を感じてしまい、なかなか食べようとしてくれません。錠剤じゃなければ飲ませやすいかなと思ったんですが、どうやら猫によっては敏感に気づくみたいですね。うちの場合はどんなに頑張っても、飲ませることができませんでした。なので再検討します。

  • 通常のジスロマックとは異なり、こちらは細粒なので粉末状になっています。そのためどんなペットにも水に溶かして飲ませることになるんで、使い勝手はいいかなと自分は思います。しかもなんとなく錠剤タイプよりも、効き目が来るのが早い感じがしますね。しかし多頭飼いをされている方の場合、1箱じゃおそらく量が足りません。なのでそんな方は錠剤しかないと思います。

  • ジスロマックといえば自分自身も処方してもらったことがあるんですが、人間以外でも使える薬なんですね。初めて知りました。そしてそんな薬を通販ですぐ買えるのも嬉しいところ。結構安く済むので助かっています。なにせペットに保険は効かないんで、お金が厳しい方はここで買うのがベストだと思います。またこちらの商品は純正品なので、安心して買うことができますね。

  • エイズの症状を持っている猫を保護し、こちらを使用しています。最初の頃と比べてあきらかによだれを出す量が減ったので、よく効いていると実感しました。現在は250mgを1週間以上に分けて飲ませていますが、まだ100%完治するところまでは至っておりません。正直どのくらい空けて飲ませ続ければいいのかわからないので、今度獣医に相談しに行きたいと思います。

  • よくお世話になる病院でジスロマック錠をもらったことがありました。ネコにこれを飲ませるのに、かなり時間がかかって大変だった覚えがあります。それを解消するために購入しました。細粒のジスロマックがあるなら、病院でも売ってくれたらいいのにと思いました。でもいざあげてみたら、細粒でも普通に嫌がられました。問題は粒の大きさではないようです。すごく損した気分です。

  • コロナの影響で届くのが遅かったのが、残念ですが、きちんとメールでの対応をしてくださり、届くまで安心して待っていられました。さて、お薬ですが…ウェットフードにまぜたのですが我が家の猫は全く餌も口にせず。バナナ風味?の香りがしていたからなのか…なので、泣く泣く7日とも試せてません。皆さんは効果あるように言ってますが、うらやましい限りです。

  • 1回の投与量が意外と多くなった。これは薬嫌いのペットには厳しいか? うちでは口内炎ができた猫に使用。水に溶かして缶詰の猫飯にかけて飲ませました。 よく効いているみたいで、もう少しで治りそう。

  • ペットにもジスロマックがあるんですね。びっくりしました。 人が病気になったときにも処方されるジスロマック、ワンちゃん猫ちゃんに使っても効果抜群です。 細菌感染症にかかったので、これを飲ませてみたら綺麗に治りました。

  • 日本語の説明書が入ってないので、自力で薬の使い方を調べる必要あり。 体重に適した量を計算するのが面倒だし大変。 効果はあるし、安全性は高いかと。その分デメリットが残念すぎて。。。

利用者の声を投稿する

投稿者名

満足度

口コミ

ページの一番上へ戻る