クレジットカード種類

銀行振込、マスターカードとJCBカード、コンビニ決済に対応

マルボフロキサシン

マルボフロキサシン

  • メーカー:インタスファーマ
  • カテゴリ:皮膚病
  • 有効成分:マルボフロキサシン

このお薬の人気ポイント

・細菌性皮膚炎などの感染症に効果的

・幅広い細菌に対して効果が期待できる

商品詳細

マルボフロキサシンは、インタスファーマ社が製造、販売しているペット用の抗菌薬です。
細菌性皮膚炎をはじめとしたさまざまな細菌性の症状に作用し、症状を改善へと導く効果があります。
効果を発揮する細菌の種類は幅広く、黄色ブドウ球菌をはじめとした数多くの細菌感染症を改善します。

マルボフロキサシンには、その名のとおり有効成分としてマルボフロキサシンが配合されています。
この成分は、抗菌薬に使われている成分の1つでニューキノロン系という種類に分類されます。
細菌の増殖に影響を与えるのが特徴で、細菌が体内で増殖するために必要な酵素の働きを阻害します。
これによって細菌の細胞が自身のDNAを複製できない状態にし、細菌の増殖を抑える効果を発揮します。
このような効果によって症状を引き起こしている細菌を死滅させ、細菌感染症の症状を改善します。

マルボフロキサシンは、効果が優れているだけでなく持続性にも優れています。
吸収性も高く、一度投与すると有効成分が速やかに体内へ吸収され、高い濃度を保ったまま患部組織や各臓器へと移行します。
血液中に溶け込んだ濃度もすぐに高い状態になるため、速やかな効果を期待することができます。
気になる副作用も比較的軽度といえるので、ペットの体へかかる負担を最小限に抑えながら細菌を死滅できるのが魅力です。

このような特徴があるマルボフロキサシンは、人畜共通感染症を引き起こす細菌にも効果的です。
人畜共通感染症の対策としてもお使いいただけるため、幅広い使い方ができます。

マルボフロキサシン 50mg 5錠入り

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
50mg 5錠入り × 1箱 ¥2,340 ¥2,340 ¥1,800 ¥1,800 54pt
50mg 5錠入り × 3箱 ¥1,900 ¥5,700 ¥1,300 ¥3,900 117pt
50mg 5錠入り × 5箱 ¥1,900 ¥9,500 ¥1,260 ¥6,300 189pt
50mg 5錠入り × 10箱 ¥1,900 ¥19,000 ¥1,200 ¥12,000 360pt

マルボフロキサシン50mg 5錠入り x 1箱

¥1,800

ポイント:54pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

電話番号

関連ページ

用法・用量

1日1回、体重に適した量をそのままの状態か食事と一緒に経口投与します。
できれば毎日同じ時間に投与し、5~7日間継続して投与してください。
7日目に症状を観察し、追加投与を行う必要がある場合は投与開始から2週間を上限として、適切な期間延長します。
具体的な投与量は、下記を参考にしてください。

【体重別の投与量】
基準量:体重1kgあたり2.75~5.5mg
体重9kgまで:50mgを半錠
体重18kgまで:50mgを1錠
体重36kgまで:50mgを2錠

注意点

・犬や猫以外の動物には投与しないでください。
・妊娠中または授乳中のペットには投与しないでください。
・安全性試験において幼若犬および幼若猫の関節障害が認められているため、生後12ヶ月齢未満のペットや、成長過程にある生後18ヶ月齢未満の超大型犬には投与しないでください。
・効能効果において定められた目的にのみ使用し、用法用量を厳守してください。
・定められた期間内の投与であっても、それを反復する投与は避けてください。
・有害事象が認められる場合があるため、すりつぶしての投与は避けてください。
・てんかん発作の既往歴があるペットに投与する場合、かかりつけの獣医師とご相談のうえ、慎重に行ってください。
・耐性菌の出現を防ぐため、治療上必要な最小限の投与にとどめてください。
・類似化合物で、非ステロイド性消炎鎮痛薬との併用により、てんかん様発作がまれにあらわれると報告されています。非ステロイド性消炎鎮痛薬との併用には注意してください。
・鉄やアルミニウム、カルシウム、マグネシウムなど二価および三価イオン含油物を含む薬剤と併用すると、呼吸を妨げるおそれがあると報告されていますので併用を避けてください。
・類似化合物で、テオフィリンとの併用により、テオフィリンの血中濃度を高めると報告されています。テオフィリンを併用する必要がある場合は、テオフィリンの投与量を調節して慎重に行ってください。
・本製品の投与期間は原則として7日以内とし、14日までの追加投与は慎重に行ってください。7日間の投与で症状の改善が認められなかった場合、投与を再検討してください。
・配合されている有効成分に対し、アレルギー反応を示したことがある犬には使用しないでください。
・パッケージに記載されている使用期限を厳守し、期限を過ぎているものは使用しないでください。
・誤用や品質変化の原因になる可能性があるため、他の容器への移し替えは避けてください。
・保管する際は、直射日光と高温多湿の環境を避け、子供やペットの手の届かないところに保管してください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。投与・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、投与・使用に関しては全て自己責任となり当サイトでは一切の責任を負いかねます。

副作用

主な副作用として、嘔吐や元気消失、食欲減退や下痢などの症状が報告されています。
犬における安全性試験において、常用最高量で投与初期に一過性の軽度な食事量の減少が認められています。
高用量投与により、耳介の発赤をはじめとしたアレルギー様反応がみられる場合もあります。
猫の場合、高用量投与で網膜に障害が起きたという報告がされています。
そのほかに副作用と思われる症状があらわれたときは、速やかに投与を中止してかかりつけの獣医師の診察を受けてください。

利用者の声

  • 果たして常備して使い続けるべきなのかどうか迷ってしまうところですが、一応今のところは使用を継続しています。特にこれといった副作用はなく、効果はしっかりと持続している感じです。なお薬自体は結構大きめのサイズなので、そのまま飲ませるのは結構大変だと思います。私は必ず小さく割ってから、エサと一緒に与えるようにしているので参考までに。

  • うちにやってきた猫が耳ダニにさっそくやられてしまいました。とてもかゆそうにしていますし、何より猫を抱っこしようとすると耳からの異臭が…。一応最初は耳を洗ってあげたんですが、それでもまた耳ダニが復活しました。なので根本的になんとかしないといけないと思い、調べたらこちらの薬が出てきました。あげ始めたばかりなので、これから様子をしっかり見ていきます。

  • 細菌性の皮膚炎を何度も繰り返す様子が伺えたので、治療をするために買いました。なかなか病院へ連れていく時間を確保できないので、こういう通販サイトは非常に助かりますね。今はまだあげ始めて2日程度しか経っていないので、症状が治まるような兆しは見えてない状況です。あと約5日間くらいあげてみて、それからリピするかどうか決めていきたいと思います。

  • 愛猫の可愛い耳をふと覗いた際に、黒い汚れがたくさんついていました。最近頭を振ることが多いなぁと思ってましたが、どうやらかゆかったみたいですね。なのでマルボフロキサシンを現在使っています。4分の1に割ってからエサに与え続けて1週間くらい経ちましたが、ほぼ完治といってもいいところまでよくなりました。効き目抜群なので、めちゃくちゃおすすめです。

  • わざわざ動物病院へ行くのも大変なので、最近はこちらでマルボフロキサシンを買うようにしています。手間が全然違うのですごくラクですね。しかも安いというのが何よりもデカい。これからも積極的に買わせていただきたいなと思っています。なおうちは5等分にして、缶詰に混ぜて猫に食べさせています。すぐに効果は出ませんけど、少しずつ回復の兆候は見え始めてきました。

  • 通販の薬ははじめて使用しましたが、特に違和感や副作用もありませんでした。 マルボフロキサシンのおかげで細菌性の皮膚炎が綺麗に治りました。 病院では高い薬を少しでも安く手に入れられるので、これからも活用させてもらいます。

  • 常備薬扱いしても大丈夫なのか不安もありますが、細菌対策も必要だよなと思って購入。 薬の大きさは8mmくらいで、意外と大きいので飲ませるときはコツがいります。

  • 猫ひっかき病対策に常備薬として置いています。 愛猫が違う細菌に感染したときにも使ったことがあります。 きちんとした方法で飲ませていたら、細菌の症状が綺麗に治りました。 手元に置いておくと、いろんな場面で使えます。

  • 細菌性の皮膚炎と診断されたときに飲ませてます! 飲ませる期間に注意しないといけませんが、ちゃんと飲ませたら綺麗に治ります。 うちには犬だけでなく猫もいるので、パスツレラ症の対策として手元に置いてます!

  • 飲ませにくいし、頑張って飲ませても副作用が出てしまいます。 うちの犬には合っていないんでしょうか。不安になってきたのでほかのお薬にします。 価格が安かったのは助かりました。

利用者の声を投稿する

投稿者名

満足度

口コミ

ページの一番上へ戻る